無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

今日は2012年最後の出勤日でした。
シンガポールの年末年始の休みは1月1日の1日しかありませんが
担当のユーザーへ31日(月)の予定を確認したら大半が仕事はしないとの
ことだったので大みそかは休むことにして、お客さんとインドネシアへゴルフを
しに行くことに決めました。

さてさて、昨晩は主要取引先との忘年会がありました。
結構派手にまた夜遅くまで盛り上がり大成功したのは良いのですが
かなり酔っぱらってしまい今朝は相当辛かったです。
朝の3時くらいまで乾杯(gānbēi)をしたのかなぁ。。

Img_3896


Img_3898

Img_3904

Img_3899

Img_3908


先週行ったばかりのレストランですが、実は前回は下見でした。
初めて行く店は必ず事前に一度行って、値段、料理の種類&量、飲み物
店の雰囲気のチェックは当然ですが、客層、オーダーしてから出てくる時間
店員の対応、ホームページとのギャップもチェックします。

今回は何とか無事全員のお客様に満足して頂いたのでホッとしました。

来年もがんばります!


2012年12月26日 (水)

クリスマス終わりましたね。
次はNew Year。
もう仕事するムードじゃないです。
シンガポールでは12月に余っている有給休暇を消化する人が
沢山いる為、生産性は落ちます。

哲学の違いですかね。。。
いくら重要な仕事があろうが、無視してバンバンン休みます。

さてちょっと更新が遅れましたが、クリスマスイブの日は会社で
毎年恒例のクリスマスランチを行いました。

Img_3888


Img_3892


Img_3894


みんなで食べるランチはやはり美味しいっす。

2012年12月23日 (日)


今日は目覚めが良く、海に直行しました。しか~~し、風は吹かず、クラブのレストランで
持ち込んだPCで仕事をしながら風待ちしました。
皮肉なもんで同じ仕事をするにしても潮風にあたりながらする仕事って
気持ちいいっす。大らかな気分になれるというか、Aboutになるというか。。(笑)

そして待つこと2時間半、そよそよとブローが入り始め、結局9.3㎡で10分ほど
ですが走ることができました。

夜は、来週月曜日に日本へ帰国される親会社の方の送別会を開きました。
この方は僕と略同じタイミングでシンガポールに赴任されたのですが、実は大学時代の
バイトの先輩なんです。
学生時代に新幹線の中の売り子(ワゴン販売)をやってまして僕の教育係でした。
確か20歳で同バイトを辞めてから音信不通となり、今の会社へ就職してから上司に
連れられて親会社の資材部へ交渉に行き、出てきた交渉相手が先輩で吹いてしまった
こと今でも鮮明に覚えてます。

腐れ縁っていうんですかね。時を同じくしてシンガポールに赴任となり
”親会社の言うことを聞かれへんのかぁ!!”とシンガポールまできてパワハラを
多々ヤラレました。pout

話は長くなりましたが、男二人だけの送別会を行い、、、ちょびっと報告を。。。

Img_3834

Img_3840


Img_3841


Img_3847


Img_3856

場所はマリーナベイサンズが一望できるレストランを先輩の為に用意しました。
Img_3863
先輩①


Img_3865

先輩②

Img_3874

今日の夜景は雨が降った後なので綺麗でした。 
天の神様に感謝です。

Img_3877


飲んだ後はリトルインディアにあるMustafa Centreへ行きたいと仰るので
お付き合いしました。
リトルインディアは僕の自宅の近くです。

Img_3878

買い物袋は購入後、万引き防止の為、ロックされます。
日本もこうすればいいのにな~。

Img_3879_2

買い物の後、別れました。 


Img_3880
リトルインディアにはインド人専用のスーパー、レストランが沢山あります。


Img_3882
中華系レストランもあります。
ラクサSGD3(約190円)

Img_3883
チキンライスのチキンさん。


Img_3885


家の近くのKTV。

Img_3886


Img_3887


Img_3869


先輩です。 シンガポールに赴任されてからかなり太られたました。(笑)
日本に帰ってからも頑張れ~。


2012年12月22日 (土)

今年最後の出張(中国)から帰ってきました。
出張先は上海、鎮江でしたが、田舎地区の鎮江には結構参りました。
取りあえず、どこもキレイじゃないし、ホテルは寒くてシャワーは壊れてるのに4つ星ホテルだし。。。
ってことで、簡単に画像でご紹介っす。
Img_3802

上海市内の夜景。ホテルの部屋から撮りました。
普通ですね。

Img_3805
鎮江市へ向かう途中によったパーキング。
取りあえず寒かった。汚かった。
何で、中国人って唾をペッぺ、ペッぺ皆が歩く道路に吐くのかな。

Img_3808
鎮江で泊まった4つ星ホテル。
このギラギラ感がアカンのよねぇ。。

Img_3809_2

ランチは犬肉料理。
鍋でコトコト。
地区にもよるけど、中国人はほんと何でも食べますね。 

Img_3810
鎮江の夜は地元料理。
美味かったです。


Img_3814
白酒。
お決まりですね。
今回は潰れずに済みました。

Img_3815

タクシー。
タイのトゥクトゥクの方が全然まし。

Img_3816


上海から空港まではリニアモーターカーを利用しました。

Img_3818


Img_3821


折角なのでVIP列車の席を購入。

Img_3822


300kmで走行。
飛行機は全然怖くないけど、これは怖かった。。。


今回、中国に商売ができたのでシンガポールからわざわざ
行きましたが、往訪メンバーで中国語を話せないのは僕だけ。
通訳もいましたが、やはり歯がゆい。。。なんかしっくりきません。
頑張って中国を覚えようかな。

2012年12月16日 (日)

今夜はウィンド仲間主催のクリスマスパーティに参加しました。
Img_3781

場所は友人宅(日本人)です。

Img_3782

Img_3783
シンガポーリアンウィンドサーファー。


Img_3791


最後の方はみんなぐて~としてました。(笑)

Img_3790_3


日本人ウィンド仲間の家族もご参加されました。
お子さんは9歳と13歳。
ウィンドサーファーの父親の仕事の関係でシンガポールに住んで2年目。
スピーキングもさることながらリスニングが素晴らしくて、シンガポーリアンだけで
なく、ヨーロッパの方の英語も普通に理解していました。
子供の吸収力って改めて凄いと感じました。

2012年12月15日 (土)

今朝は4時半に寝て6時半に起床し、日本からのお客さんをお迎えに宿泊先の
リトルインディアまで行きました。
今時リトルインディアに泊まる出張者って珍しい。。ホテルというかゲストハウス(約8000円/泊)だった。
姫路出身で5歳から14歳まで親の仕事の関係でアメリカニューヨークに住み、ローカルの学校に
通っていたそうで日本語は家にいる時くらいしか使用しなかったとのこと。
日本に戻ってからは、愛媛/松山市の中学校に通い日本語が分からず、苛められていたそうです。
いつも本気でニューヨークへ帰りたいと思っていたとのこと。
ほんと世の中には色んな人がいるもんやねぇ。勉強になります。

さて、今日もふと写真が撮りたくなったので。。。。
Img_3763


夕ご飯はここで取りました。台湾が本店でしたっけ??
美味いですよね~、小籠包。

Img_3764

Img_3766

食後はぶらぶらと中心地を散歩しました。

Img_3767


Img_3768


Img_3771


Img_3775


シンガポール中心地。

Img_3776


日系企業がよく入ってるビル。

Img_3777


会社ビルの隣にあるサテ屋。

Img_3778


とりあえず安くて美味しい。よく会社帰り、一人で来ます。
場所はラオパサ(Lau Pa Sat)の隣です。

ところで今日、本社総務から全従業員宛てに、”海外拠点、年末年始休暇連絡”のメールがありました。
”シンガポール:12月31日まで営業。1月1日正月休み。 1月2日から通常営業。”。。。。。。。
2013年もた~~くさん働けそうです。

2012年12月14日 (金)

今年最後のタイ出張から帰ってきました。
ほんとタイへはよ~行きました。 
明日は朝、日本から来てるサプライヤーを
ホテルまでお迎えにあがってユーザーと打ち合わせです。
その前に、出張報告を本社へ提出。
仕事の話になっちゃいますが
うちのシンガポール店のルールとして
駐在員は原則、出張報告書は帰国した翌朝8時までに
本社へ提出となってます。
また、出張期間中も速報を毎日翌朝8時まで本社へ提出。
お客さんとどれだけ夜遅くまで飲もうが必須です。
これって今でもしんどいです。。。嫌です。。

飲酒メールって誤字脱字の発生頻度も多いけど
それい以上に、、、危険なことがあります。
翌朝起きて、メールをチェックするとかなりの確実で
事故が発生してます。。。
飲酒メールは危険です。

2012年12月13日 (木)

今日の夜からタイにいます。
今、タイは比較的、涼しくて非常に快適。これで仕事も頑張れまっす。

さてさて、今日はふとしたことから、何気ない写真を朝から撮りました。(つまらんと思う人はご勘弁を)

Img_3745

通勤路を歩いている最中に撮った、シンガポール中心地のラッシュアワーや。

Img_3746


夕方、チャンギ空港のお茶屋さんで撮った写真。ごっつうまいで、ここのお茶。

Img_3748


1837年って表示したるけど、創業は約4年前。
騙されたらあかんでぇ。

Img_3749


タイの空港でタクシー待ちしてるとこ。毎回利用する度に思うけど、タクシーの車内臭いわぁ。
んでもって、ドライバーはよう道を間違えるし、マッサージ、
ソープランドへ連れと行こうとするわで落ち着へんわ。。

Img_3750


今回の宿泊先。
約5千円強/泊。 
ごっつ安い、だって今回の宿泊先はラブホテルやからねんっ。heart04
正直、宿泊先は汚かろうが、寝れて、インターネットが使えさえすればええと思ってます。
ええホテルに泊まるには、それなりの身分になってからやね。我慢我慢。


2012年12月10日 (月)

久々にプレーニングができました!
約30分ほどでしたが、とりあえず走れたので満足っす。道具は9.3㎡+147L。。。
フォーミュラはよく走ってたなぁ。

Img_3744


今日のランチです。ココナッツ大好きです。氷を入れて飲むと更に美味しい。

Img_3743_2

このお店には本当にお世話になってます。シンガポールへ来られた際は是非。。。(笑)


2012年12月 9日 (日)

ほんと吹かないです。シンガポール。
モンスーンシーズンは始まってるのにな。。
Img_3734

全く風なし。モンスーンに入って余計風が落ちた気がする。

Img_3735


Img_3736

凄く良い子です。(レストランのスタッフ)

Img_3737

2013年モデル。

Img_3738


結局風が吹かなかったので、ジョギングして終了 → ご飯。

Img_3739


Img_3740


今日こそ、、、吹きますように。


2012年12月 8日 (土)

今年はよく働きました。
夏休みゼロ、有給休暇ゼロ、2年に1回ある1週間の一時帰国も勿論使用せず、できず。
出張回数(シンガポールに国内出張はありません)は現段階で34回。 

遮二無二働いたけど、1年の内9割以上の日はイライラ、ムカムカしていた感じ。(笑)

そして、今年最後の出張はクリスマス前の””中国(鎮江)””。

どうなってんだ。。。。ほんと。

2012年12月 4日 (火)

世界で最も感情の乏しい国、シンガポール

シンガポールに住んで丸3年が経ちました。あっという間でした。
シンガポール人の気質もある程度分かった気がします。(お得意の勘違いかもしれませんが)

さて先日、面白い記事を見つけました。

「世界で最も感情の乏しい社会」

”米社調査シンガポールは世界で最も「感情の乏しい」社会――。
米調査会社ギャラップが発表した最新調査で、このような結果が出た。
調査は2009 年から11 年にかけ、150 カ国・地域でそれぞれ15 歳以上
の約1,000 人を対象に実施。「きのう、たくさん笑ったか」「きのう、喜
びや身体的な痛み、不安、ストレス、怒りなどを強く感じたか」など感情
に関する質問を行った。
 シンガポールではこれらの質問に「はい」と答えた人の比率が36%と
なり、150 カ国・地域中、最も少なかった。下から2番目はグルジアと
リトアニア(共に37%)で、これにロシア、マダガスカル、ウクライナ、
ベラルーシ、カザフスタン、ネパール、キルギス(いずれも38%)が続
く。
一方、「はい」との回答が最も多かったのはフィリピンで60%。2位は
エルサルバドル(57%)、3位はバーレーン(56%)だった。
23 日付ストレーツ・タイムズによと、今回の調査結果にシンガポー
ル国内では賛否両論が出ている。 精神科医のエイドリアン・ワン氏
は「われわれには感情をあらわにしない傾向がある」とした上で、「気分
が高揚すれば、感情を包み隠さず表現することだってできる」と指摘。
それは建国記念日のお祭り騒ぎを見れば一目瞭然だという。
これに対し、22 歳の大学生ティモシー・ライさんは、調査結果には一
定の真実が含まれていると主張。「僕たちは、常に今感じていることより
も将来の方が大切だと言われ続けてきた」と述べ、教育方法にその一因
があるとの見方を示した。
香港在住で、過去に6年間シンガポールに暮らした経験を持つ作家の
アンドリュー・ウッド氏は「シンガポール人の友人らは他の国の人々と
同じように笑ったり、泣いたりする」と説明。ただ、それはプライベート
の場の話で、「公の場では他の国よりもガードが堅い」とも話している。”

僕自身はそんな風に感じたことはありませんが、確かに愛想笑いってのは
日本人に比べて少なく、合理主義で、嫌なことは嫌とはっきりと言う人が多いのは確か。

2012年12月 3日 (月)

今年も暑いクリスマスシーズンがやって来ました。
早いもんで4回目。

今年のカラーは赤色系。
シンガポール人の友人曰く、今年は中華系、インド系の人たちを意識したカラーだとか。


Img_3717_convert_20121203004427

Img_3718_convert_20121203004856


Img_3720

Img_3721


Img_3722


Img_3723


Img_3724


Img_3725


Img_3726


Img_3727


Img_3728

オーチャードロードのライトアップだけど年々派手さが薄れてきてる感じがする。
今年は特に感じたな~。
まっいいけどね。


« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »